Toshio Blog Web3×ブログ

メタマスクのPC版とスマホアプリ版を同期させる方法を画像付きで徹底解説【かんたん!】

仮想通貨

「PCとスマホでMetamask(メタマスク)のアカウントが同期されない。
Metamask(メタマスク)の同期方法が分からない」

メタマスクを利用する上で、「PCとスマホがなぜか同期されない!」と不便を感じる方もいるのではないでしょうか。

本記事では、こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • PCからスマホにメタマスクを同期する方法
  • スマホからPCにメタマスクを同期する方法

「PC→スマホ」、「スマホ→PC」の両方のパターンを画像付きで解説しているので、目次からとんで各パターン参考にしてください。

【お得キャンペーン】
3月31日23:59まで!

仮想通貨、NFTを始めるならビットフライヤーがおすすめ!

今だけ、口座開設・本人確認登録で先着2000名様に4500円分のビットコインがもらえます。
先着にもれた方でも、2500円分のビットコインがもらえます!
ビットフライヤーキャンペーン

【無料5分・スマホOK】ビットフライヤーの口座を開設する

スポンサードサーチ

もくじ

メタマスクとは?

メタマスクとはかんたんにいうと、仮想通貨やNFTを保管する『ネット上のお財布』のようなものです。

また仮想通貨ゲームやNFTゲームをプレイする際にも使うので、今後仮想通貨に触れていきたい方には必須アイテムです。

>>【メタマスクとは?】概要・登録の手順・使い方を初心者向けにわかりやすく解説

メタマスクのスマホ版とPC版の違いは?

Metamask

メタマスクはスマホ版とPC版の両方で利用できますが、それぞれに独自の特徴と違いがあります。

ここでは、スマホ版とPC版の主な違いを「デザインと操作性、機能、セキュリティ面」で比較します。

デザインと操作性の違い

スマホ版メタマスクは、モバイルデバイスに最適化されたデザインと操作性が特徴。

タッチ操作に対応し、画面サイズに合わせた仕様になっていて外出先でも手軽にアクセスできます。

一方、PC版メタマスクは、ブラウザの拡張機能として動作し、マウスやキーボードを使って操作が可能です。

大画面で情報を確認しやすく、複数のタブを開いて作業が簡単です。

toshioBlog

「個人的にはPCがおすすめ!」

機能の違い

基本的に、スマホ版とPC版のメタマスクは同じ機能です。しかしいくつか違いがあるので紹介しますね。

PC版では、ブラウザ拡張機能の制約から、一部のdAppsやサービスに対応していない場合があります。

一方、スマホ版では、アプリケーションとして独立して動作するため、幅広いdApps(ブロックチェーンを利用したアプリ)に対応しています。

ただし、スマホ版は画面サイズの制約から、PC版に比べて表示情報量が限られることがデメリットとなります。

セキュリティ面での違い

セキュリティ面では、スマホ版とPC版のメタマスクは基本的に同等の安全性が確保されています。

どちらのバージョンでも、秘密鍵やパスフレーズが必要で、これらの情報はデバイス内で暗号化されて保管されます。

ただし、PCはスマホに比べて詐欺サイトにさらされるリスクが高いため、PC版を使用する際は注意が必要です。

メタマスクをスマホとPCで同期する準備【秘密鍵の取得】

メタマスクをスマホとPCで同期することで、どちらのデバイスでも同じウォレットアカウントを利用でき、手軽に資産管理やdAppsの利用が可能になります。

以下では、メタマスクをスマホとPCで同期する方法を説明します。

まず、既に利用しているメタマスク(スマホ版またはPC版)からシークレットリカバリーフレーズ(秘密鍵)を取得してください。

シークレットリカバリーフレーズは12または24の英単語で構成されており、ウォレットアカウントを復元する際に必要です。

シークレットリカバリーフレーズの取得の3つの手順

  • 手順①:メタマスクを開き、アカウントアイコンをクリック
  • 手順②:「設定」を選択し、次に「セキュリティとプライバシー」をクリック
  • 手順③:「シードフレーズを表示」を選択し、パスワードを入力してシードフレーズを表示

シークレットリカバリーフレーズは非常に重要な情報なので、紙に書き写して保管するか、パスワード管理ツールなどを利用して安全に保存してください。

toshioBlog

「ここまでは、PCもスマホも同様の手順です!」

【PCで使ってる人】スマホ版メタマスクとの同期手順

メタマスクのスマホとPCの同期

まずは『PC→スマホ』の手順は以下になります。

  • 手順①:スマホアプリのインストール
  • 手順②:シークレットリカバリーフレーズでインポート
  • 手順③:ネットワーク設定・トークン設定
  • 手順④:複数アカウントがある場合はアカウントをインポート

手順①:スマホアプリのインストール

スマホのアプリストア(Google PlayまたはApp Store)で「MetaMask」と検索し、公式アプリをインストールします。

>>iOS版のインストールはこちら
>>Android版のインストールはこちら

手順②:シークレットリカバリーフレーズでインポート

まずは、アプリを開いて、

『開始』『シークレットリカバリーフレーズを使用してインポートする』を選択しましょう。
メタマスク メタマスク

次に下記画面の、『同意します』をタップ。

メタマスク

最後に、

  • シークレットリカバリーフレーズ
  • パスワード

を入力して、『インポート』をタップすると同期完了です。

メタマスク

以降は画面の操作にしたがっていけばOK。

手順③:ネットワーク設定・トークン設定

手順②の時点で同期は完了しています。

しかしこれだけでは、「PCで接続していたネットワーク」「PCで追加したトークン」が表示されていません。

表示されていないだけで、なくなってはいないのでご安心を。

少し面倒ですが、やらないといけない作業なので1つずつ設定していきましょう。

手順④:複数アカウントがある場合はアカウントをインポート

PCで複数のメタマスクを作っていた場合、そのアカウントでもインポートしないといけません。 複数アカウントをインポートする手順は、

  • ①右上の3つのところをクリック
  • ②「アカウントの詳細」をクリック
  • ③「秘密鍵のエクスポート」をクリック
  • ④パスワードを入力し、シークレットリカバリーフレーズをコピー
  • ⑤スマホのメタマスクでインポートする

以上で、スマホ版メタマスクがセットアップされ、アカウントが同期されます。 では画像付きで解説しますね。

①右上の点3つのところをクリック

まずはメタマスクを開くと右上に『点3つ』があるので、それをクリックします。

メタマスク同期

②「アカウントの詳細」をクリック

次に「アカウントの詳細」をクリックします。

メタマスク同期

③「秘密鍵のエクスポート」をクリック

続いて、秘密鍵をエクスポートをクリックしましょう。

メタマスク同期

④パスワードを入力

メタマスク同期

パスワードを入力するとシークレットリカバリーフレーズが表示されるのでコピーします。

⑤スマホのメタマスクでインポートする

ここからはスマホでの操作になります。スマホでメタマスクを開いて、

3本線をタップ→赤枠の「Account2▼」をタップ
メタマスク メタマスク
「アカウントのインポート」をタップ→シークレットリカバリーフレーズを貼り付け→「インポート」をタップ
メタマスク

これで『PC→スマホ』の複数アカウントの同期ができます。

【スマホで使ってる人】PC版メタマスクとの同期手順

メタマスクスマホとPC同期

次に『スマホ→PC』の同期手順です。

PC版メタマスクをインストールし、同様にシードフレーズを使ってアカウントを復元します。

  • 手順①:メタマスクのインストール
  • 手順②:シークレットリカバリーフレーズでインポート
  • 手順③:ネットワーク設定・トークン設定
  • 手順④:複数アカウントがある場合はアカウントをインポート

手順①:メタマスクのインストール

PC版のメタマスクは各ブラウザの拡張機能です。
下記のリンクからインストールできます。

>>メタマスクの公式インストールページ

※注意
Googleでメタマスクと検索すると、詐欺サイトが表示される事例があります。かならず公式リンクからアクセスしましょう。

手順②:シークレットリカバリーフレーズでインポート

PCにメタマスクをインストールできたところで、スマホ版メタマスクを同期していきます。

まずは、メタマスクを開きましょう。(右上のマーク)

メタマスク

次に、メタマスクが開かれたら『開始』→『ウォレットのインポート』をクリックします。

メタマスク

下記のような画面になるので、『同意します』をクリック。

メタマスク

最後に、

  • シークレットリカバリーフレーズ
  • パスワード

を入力して、『インポート』をクリックすると同期完了です。

メタマスク
※注意点
シークレットリカバリーフレーズの入力の時、単語と単語の間は1つスペースを空けること!

手順③:ネットワーク設定・トークン設定

手順②の時点で同期は完了しています。

しかしこれだけでは、「スマホで接続していたネットワーク」「スマホで追加したトークン」が表示されていません。

表示されていないだけで、なくなってはいないのでご安心を。

手順④:複数アカウントがある場合はアカウントをインポート

複数アカウントをメタマスクで作っていた場合、アカウントごとにそれぞれインポートする必要があります。

アカウントが消えたわけではなくて、表示されていないだけなのでご安心を。

以上の手順により、メタマスクをスマホとPCで同期し、どちらのデバイスでも同じウォレットアカウントを使ってイーサリアムやdAppsにアクセスすることができます。

  • ①左上の3本線タップ
  • ②『設定』をタップ
  • ③セキュリティとプライバシーをタップ
  • ④別アカウントの秘密鍵を表示させる
  • ⑤質問に答え、パスワードを入力
  • ⑥PCのメタマスクでインポートする

上記の手順を画像付きで解説致します。

①左上の3本線タップ

まず、トップ画の左上の3本線をタップします。

メタマスク

②『設定』をタップ

次に、赤枠の『設定』をタップしましょう。

メタマスク同期

③セキュリティとプライバシーをタップ

続いて『セキュリティとプライバシー』をタップ。

メタマスク同期

④別アカウントの秘密鍵を表示させる

下の方にスクロールすると、「別アカウントの秘密鍵を表示」する項目があるので、その下の『秘密鍵を表示』をタップします。

メタマスク同期

⑤質問に答え、パスワードを入力

簡単な質問がされるので、回答すればパスワードを入力するページにいきます。

回答し、シークレットリカバリーフレーズをコピーしましょう。

メタマスク同期

⑥PCのメタマスクでインポートする

最後にPCで先ほどコピーした、シークレットリカバリーフレーズを貼り付けると完了です。

PCのメタマスクを開きましょう。

画面右上のアイコンをクリック→『アカウントをインポートする』を選択します。
メタマスク メタマスク

すると下記の画面になるので、先ほどコピーしたシークレットリカバリーフレーズを入力するとアカウントのインポートが完了です。

メタマスク

シークレットリカバリーフレーズは非常に重要な情報であるため、適切な方法で保管し、第三者に漏れないよう注意してください。

また、定期的にセキュリティ対策を見直すことで、メタマスクをより安全に利用できるようになります。

メタマスク同期後の5つの注意点

メタマスク使用する上での注意点

メタマスクをスマホとPCで同期した後も、いくつかの注意点と対策を踏まえて安全に利用することが重要です。

シークレットリカバリーフレーズは、メタマスクのウォレットアカウントを復元するための重要な情報です。

これが第三者に漏れると、資産が盗まれるリスクがあります。
そのため、シークレットリカバリーフレーズの保管とセキュリティ対策を適切に行うことが必須です。

メタマスク同期後の5つの注意点

  • 注意①:紙に書いて金庫等に保管
  • 注意②:クラウド保管しない
  • 注意③:定期的な確認
  • 注意④:フリーWi-Fiに接続しない
  • 注意⑤:シークレットリカバリフレーズを教えない

上記5点を解説します。

注意①:紙に書いて金庫等に保管

シークレットリカバリーフレーズは紙に書き写して、金庫やロッカーなど安全な場所に保管するか、暗号化されたパスワード管理ツールを利用して保存しましょう。

注意②:クラウド保管しない

シークレットリカバリーフレーズを保存する場合は、クラウドストレージやメールアカウントなど、ハッキングのリスクがある場所には保存しないしないでください。

注意③:定期的な確認

定期的にシークレットリカバリーフレーズの保管場所を確認し、セキュリティ対策を見直すことが大事です。
パスワードの変更等も有効的でしょう。

注意④:フリーWi-Fiに接続しない

フリーWi-Fiに接続しないのも、1つの手段です。

具体的な事例があるわけではありませんが、今後価値がつくNFT等を保管しておく場合それくらいの意識で警戒しておく方がいいでしょう。

注意⑤:シークレットリカバリーフレーズを教えない

どんな理由があっても、シークレットリカバリーフレーズを人に教えることはありません。

たまにDM等で、詐欺の誘導があるようですが、基本DMは詐欺と考えてOKです!

toshioBlog

「ぼくはSNSのDMは通知OFFにしています!」

以上の注意点と対策を実践することで、メタマスクをスマホとPCで同期した状態でも、安全にウォレットを管理し、トランザクションを行うことができます。

常にセキュリティ意識を持ち、定期的に対策を見直すことが大切です。

【Q&A】メタマスクのスマホとPC同期に関するよくある質問

よくある質問Q&A

ここでは、メタマスクのスマホとPC同期に関するよくある質問とその回答をまとめています。

同期がうまくいかない場合の対処法は?

A.同期がうまくいかない場合、まずシードフレーズが正確に入力されているか確認してください。

入力ミスがないか再度チェックしましょう。

それでも問題が解決しない場合、メタマスクのアプリや拡張機能を一度アンインストールし、再インストールしてから再度シードフレーズを入力してみてください。

同期を解除する方法は?

A.同期を解除するには、対象のデバイスからメタマスクアプリや拡張機能をアンインストールするだけです。

ただし、解除する前にシードフレーズを安全に保管しておくことを忘れずに行ってください。

複数のデバイスで同期できますか?

A.はい、複数のデバイスで同期することができます。

同じシードフレーズを使用して、異なるデバイス上のメタマスクにアカウントを復元することで、複数のデバイスで同じウォレットアカウントを利用できます。

スマホとPCのどちらで利用するのが安全ですか?

A.スマホとPCのどちらでも適切なセキュリティ対策が行われていれば、安全に利用できます。

両方のデバイスで最新のセキュリティソフトを導入し、OSやブラウザを最新化し、不審なリンクやメールを開かないように注意してください。

また、二段階認証を設定することでさらなるセキュリティが向上します。

メタマスク以外のウォレットアプリはありますか?

A.はい、メタマスク以外にも様々なウォレットアプリが存在します。

例えば、

  • Trust Wallet
  • Ledger Live
  • MyEtherWallet

などが有名です。

それぞれのウォレットアプリには独自の機能や特徴がありますので、自分のニーズに合ったウォレットアプリを選ぶことが重要です。

ただし、どのウォレットアプリを利用する場合でも、セキュリティ対策を十分に行うことが大切です。

各ウォレットアプリの公式ウェブサイトやレビューを確認し、信頼性や機能性を比較検討して選んでください。

以上のQ&Aにより、メタマスクのスマホとPC同期に関する一般的な疑問に答えることができました。

同期やセキュリティ対策に関する基本的な知識を持っておくことで、メタマスクをより安全かつ効率的に利用できるようになります。

常に最新の情報やトレンドをチェックし、適切な対策を講じることが重要です。

7.【まとめ】メタマスクをスマホとPCで同期して快適に利用する方法

本記事では、メタマスクをスマホとPCで同期し、快適に利用する方法について解説しました。

同期することで、どちらのデバイスでも同じウォレットアカウントを使ってイーサリアムやdAppsにアクセスできるようになります。

まず、シードフレーズの取得と保管が重要であり、スマホ版およびPC版のメタマスクをインストールしてセットアップする方法を説明しました。

メタマスクをスマホとPCで同期することで、さまざまな状況に対応できる柔軟性が生まれ、より快適にウォレットを利用できます。

ただし、常にセキュリティ対策を適切に行い、シードフレーズの保管に注意を払うことが重要です。

最新の情報やトレンドをチェックし、適切な対策を講じることで、メタマスクを安全かつ効率的に活用できるようになります。

toshioBlog

「本ブログでは、仮想通貨やNFTに関する情報を発信しています!」

ぜひその他記事もご覧ください!
最後までお読みいただきありがとうございました。

【無料5分・スマホOK】ビットフライヤーの口座を開設する