Toshio Blog 仮想通貨×Blog

必見!オススメ家事代行サービス3選。この3つのどれかで家事を手放せます。

フリーランス

最近、ある人気ドラマの影響もあり急激に話題になったこの家事代行サービスですが、みなさんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?

  • お金持ちがつかうサービス
  • 知らない人に家に入られるのは怖い
  • どこまでしてくれるの?

などなど。
まだまだ未開の地というイメージが強いかと思われます。

この記事では、
みなさんのイメージよりもリーズナブルで安心して、利用できる家事代行サービスを3つ紹介していきます。

スポンサードサーチ

そもそも家事代行サービスとは

家事代行サービスとは読んで字の如く、お金を払って”おうちの家事などを代わりにしてくれる”サービスのことです。具体的には、

  • 部屋の片付けや掃除
  • 料理、料理の作り置き
  • キッチン、トイレ、風呂などの水回りの掃除
  • 窓や玄関の掃除
  • 洗濯物、アイロン、洋服のたたみ

などがあります。会社によってサービスの違いなどはありますが、だいたいこんな感じです。

サービス会社の選び方と注意点

まず基本的なサービス会社の選び方と注意点、それとメリットやデメリットを説明します。
ある程度みなさんの中でも判断して、自分にあった会社を選んでいきましょう。

まずは、サービスを選ぶときのポイントをピックアップしていきますね。

サービス会社の選び方

  • 対応エリアか場所を確認
  • 損害補償制度はととのっているか
  • スタッフの教育制度に力を入れているか
  • 大手会社のサービスかどうか
  • ウェブサイトが充実しているか

対応エリアか場所を確認

サービス会社によって対応エリアがあります。まずはその確認から。自分のエリア対象外だと、そもそも利用できないので。
対応かどうかは各HPにかかれています。
あとで紹介する、べアーズは比較的対応エリアが広めです。

損害補償制度はととのっているか

家事や掃除のプロとはいえ、家電や家財をつい壊してしますことや傷つけてしまうことがゼロとはかぎりません。
損害補償制度が完備されていれば、互いにとって安心です。

スタッフの教育制度

ご家庭にはいって部屋をくまなく掃除してもらいます。貴重品やプライバシーを守るなど
の配慮をしてもらわないといけません。スタッフの教育制度がしっかりしている会社は、そのあたりの徹底がしっかりしています。

大手サービスかどうか

大手サービスだと、これまでの実績とサービスの充実が保証されるので安心につながります。
ちなみに大手を判断する基準はここでは説明しませんが、あとで紹介する3社は家事代行というジャンルの中では比較的大手に属する会社です。

ウェブサイトが充実しているか

ここも企業への信頼度をはかる手段のひとつになります。
ウェブサイトの充実や、見やすさ、情報のわかりやすさなどは、その会社の仕事のクオリティーにつながるといっても過言ではありません。

このサイトを見てなんかしっくりこないなぁと感じたら、それはあなたにとって実は相性のわるいものなのかもしれません。
そのあたりは感覚は信じてもいいと思います。逆にここ良さそう!と感じたらそこを選ぶべきです。

注意点

次に注意点です。家事のプロとはいえ、初めての場所での作業はなかなか大変です。自分自身の満足度を高めるためにもしっかりやりとりしましょう。

  • 料金のトラブル
  • 作業内容によるトラブル
  • 家具などの破損

よくある注意点はこんな感じです。
トラブルは基本的にお互いに内容や希望を確認しあうことで対処できます。
何度か利用して固定のスタッフを見つけ信頼関係を結べるとサービスがより快適になっていくことも頭に入れておくことが大事です。

どんなパフォーマンスの高い会社でも、最初から最高のパフォーマンスは期待しない方が今後のサービスの向上や快適さにつながっていきます。

メリットとデメリット


家事代行サービスはうまく活用すると、本当に便利です。そのためにもメリットとデメリットを知ることで、より有効的につかえることができます。

メリット

メリットは総じて、時間を確保できることですね。自分の中で大切なものにより多くの時間を費やせることが最大の利点になります。

  • 自分の時間や家族との時間が増える
  • 自分では気づかないところまで掃除してもらえる
  • 家事の精神的負担が減る
  • プライベートが充実する
  • 週末をまるまる利用できる
  • 肉体的負担が減る
  • 快適な環境を維持できる
  • プロの掃除や料理を学べる

デメリット

デメリットは時間の対価として以下があがってきます。対策できるのものも多いので、サービスを利用する際は会社とやりとりをして、デメリットの軽減をしましょう。

  • お金がかかる
  • プライバシーに関するリスク
  • スタッフとの相性
  • 家具等の破損

料金形態

注意点にもありましたが、依頼する際に、料金に気をつけないといけません。

すべてのサービス会社がおなじではありませんが、あとで紹介する3社は料金形態が次のようになっています。

◯◯円×時間(基本時間◯時間〜)+交通費+オプション+消費税

HPにはわかりづらかったり、表示の仕方が会社によって異なったりするので、よく確認しないといけません。
よくホームページのTOPに1時間の値段で安い料金がかかれていますが、最低◯時間からという決まり(基本時間◯時間〜)があったりしますので要注意。

極端な例ですが、
「1時間1000円!やすい!」となったとします。

しかしフタを開けてみると、
「最低5時間から。」

つまり5000円は最低でもかかるということです。
もちろんぼくの知ってる範囲では、こんなにわかりやすいひっかけをしている会社はないですが。

もう一つ気をつけるのが、代行そのもの以外の料金。(交通費、買い物代行代など)
ここをしっかり把握していないと、「あれ?思ってるより高い、、」となってしまうので注意。

オススメサービス会社3選

[table id=2 /]

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

Casyは家事代行利用者と、家事代行のスタッフをマッチングするサービス。24時間365日いつでも予約可能です。(期限はあります)
スポットに関しては当日の3時間前まで予約可能。予約は他のサービスに比べて、とてもしやすい。
急な来客などにも対応しやすいので、そんな方はオススメ。一人暮らしの方も◎。


【家事代行サービスのキャットハンド】

プランが多くいろんなタイプの内容が揃っています。
子育てママを応援する「子育て応援プラン」、料理もプランに含まれる「猫の手パーフェクトプラン」などもあります。


べアーズ

関東や、関西に多いサービスの中で、福岡にまで展開しているサービス。
スタッフ教育制度を徹底しているので、スタッフの清潔感や掃除のクオリティーの高さなどがオススメポイント。

よくある疑問

Q,すごく汚いですが、大丈夫ですか?
Aスタッフと相談して、優先順位を決め時間内に希望に沿ってくれます。

Q、どんな人がりようしていますか?高所得者の人ですか?
A、出産後、子育て中の方でお子さんに集中していたい方や、一人暮らしで時間のない方の、ご高齢で隅々まで掃除するのが、難しい方、共働きのかなど、
おおくの利用者がいます。(各サービスページ質問コーナーより)

Q,整理収納などの場合、家のものがどこにあるかわからなくなりませんか?
A、利用者の指示がない限り、配置換えなどは原則行わない会社がほとんどです。

Q、スポット(一回きり)の依頼はいつまでか?
A、サービスによるが、Casyは3時間前まで対応可能です(スタッフの状況次第)

Q,家に掃除道具は用意しておかないといけないのか?
A、基本的には自宅にあるものを使用するサービスがほとんどです。例外ももちろんあるので、利用するサービスの内容を確認する必要があります。

Q,掃除の間は家にいないといけないの?
A、初回は在宅。慣れてくると鍵を預けて、一時的に外出する方もいるそうです。

まとめ


最後にまとめですが、家事代行サービスはある程度の出費は必要になります。今回紹介したサービス会社は比較的安めです。しかしそれでも2〜3万円はかかります。

利用するかは、あなたが経済的負担を感じるのか、それよりも使うことによって生まれた時間の方が価値が高いと考えるのか次第です。

でも僕個人の意見としては、増やせる「お金」よりも減り続ける「時間」の方が価値があると思っています。時間に対するマインドセットをしたいかたはこちらの記事を参考にしてください。何がより大事で、何を優先したほうがいいのか考え直すきっかけになります。

【忙しいあなたのためのオススメ時間術本8選】豊かな時間を過ごすヒントが書かれた本を紹介

あなたが家事代行サービスで生まれた時間をどう使うかで、その時間は何倍にも価値のある時間にかわっていきます。

ぜひ一度試してみるのもひとつの手段ですね。

あなたが豊かな時間を過ごせるようになる情報を今後も発信していきます。